今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

あの老舗屋台が閉店。45年間の歴史に幕…

旅行

あの老舗屋台が閉店。45年間の歴史に幕…
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

取材結果

2002年からは現大将が中心になって初代大将と店を続け、種村社長は店舗長浜ナンバーワンの経営に専念するために、屋台の一線からは退いた。
しかし初代大将も、体調を崩してからは徐々に現役から退き、今では屋台に立つことははなくなったものの、味は現大将にしっかり受け継がれている。そそんな中、昨年開催された「屋台フェスティバル」では、初代大将が餃子を包む職人として参加。体調を心配されていた初代大将が驚くほどのスピードで、現役時代のように結構な数の餃子を包んでいた。「あの時だけはものすごく元気で、現場に戻れたのが嬉しかったんだと思う。ただ、そのあと2日位具合悪くて音を上げてましたけど(笑)」と種村社長。

そんな屋台長浜ナンバーワンだが、今年に入り閉店を余儀なく迫られた。

普通の店ならば、現大将に代を譲ればいいだけの話だが、屋台ではそうはいかない。福岡の屋台には「屋台の運営権利の代を継ぐことはできない」という条例がある。今では福岡の代名詞ともなった屋台。
公道での営業であるからこその条例であることは仕方のないことかもしれないが、「長浜ナンバーワン」の閉店という話を聞いて、このままでは福岡の屋台全体が閉店せざるおえなくなる…という不安を拭いきれない。
とはいえ、市や行政では屋台の存続を提言してくれている。記者も屋台を利用する客のひとりとして、どうか福岡の屋台文化を守っていただきたいと切に願っている。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ